『うさぎのおべんとうやさん』

おすすめ絵本

10年くらい前に購入し、少し前に本棚に追加した絵本。

『うさぎのおべんとうやさん』

内容は、うさぎのぴょんたさんがお弁当の移動販売をするお話し。そして、ぴょんたさん家族がぴょんたさん用にお弁当を作って持ってきてくれる、というラストです。

自分で購入しておいて何ですが、それまでのストーリー?が単純なのでお昼ご飯の導入用に購入しましたが、心温まるラストシーンで「え?」となったのを覚えています。正直、子どもに何を伝えたい絵本なのかわからなかった。

でも。

娘はこの絵本大好きです。
お弁当のフタを開けるのが楽しいのと、カラフルなお弁当の中身が目を惹くのかと。

ごはんが進まない時はこの絵本に助けを求めることにしよ。

タイトルとURLをコピーしました