『ちいさなしろいさかなの バイバイ また あした!』

おすすめ絵本

依然続いている図鑑ブーム。

「○〇はどれ?」と私が質問して指さすイラストのバリエーションも増えました。また、今まで教えたことの無いイラストを指さすことも増え、「〇〇っていうんだよ。」と言うと、うんうんと頷きます(笑)。
わかってるんだかわかってないんだか・・・

こちらは、3月に入ってから新しく本棚に追加した、『ちいさなしろいさかな』シリーズの

『バイバイ またあした!』。

保育園も始まったので、試しに読んでみました。

お母さんが迎えに来たのでお友達にひたすら 「バイバイ」と言って回るお話しで、本来は、物の中・上・下・間・前という他社との位置関係にも気付かせてくれる絵本だと思いますが、今の娘にはそこは重要ではない。
以前読んだ時に、各ページの海の生き物にバイバイをして喜んでいたので、
読み終わって、
「じゃあ今度保育園から帰るときに、先生とお友達にもバイバイしよっか!」
と言うと、「(うん)」と頷きました(笑)。

私が疑問形で話すと、反射的に頷いているのかとも思ったが、フルフルと頭を振って「イヤ」と意思表示することもあるので、う~ん、どのくらい理解してるのかしら。
とりあえず、月曜の朝にもこの絵本を読んで保育園に送り出してみます。

タイトルとURLをコピーしました