保育園入園式

日記

午前中は暖かく天気にも恵まれ、桜満開の中、入園式でした!

保育園へ向かう道すがら、最近全くやってくれなくなっていたお返事の練習(笑)

私「〇〇さーん!」
娘「……」「ひゃい!」


おお!!

私「何歳ですかー?」
娘、ドヤ顔で人差し指立てる。

おー!調子良い!
これは本番いけるかしら♡

9時45分開始で40分少し前に到着。入園式の看板を見て、自分の教員時代を思い出して懐かしくもあり、娘が親離れの一歩を踏み出すと思うと寂しくもあり、桜舞う中で清々しく、今後の保育園生活が楽しみでもあり。なんとも不思議な気持ちで在園児の待つホールへ向かいました。

小規模なので、新入園児は全部で10人ちょっとでしょうか。1歳児は4人で0歳児も5人くらいなので、2〜5歳の新入園児は少なそうです。

まずは、園長先生のご挨拶。親と壁を作らず、でも必要なことはしっかり言って下さる先生です。そして、保育士の先生方の紹介。1歳児は担任2人に、全体を見る先生が数人いるので、数ヶ月一緒に入ってくれるのかな。

次に、在園児からのお歌とメダルのプレゼント。先生が新入園児一人一人の名前を呼んでくれます。

(今朝絶好調だったけど、お返事するかなドキドキ)

先生「〇〇さーん!」
娘「………」

気付かない!!(笑)
なんとなく自分の名前ぽいものは聞こえているけど、どこで誰がなぜ呼んでるのか、キョロキョロ。

やっぱり、隣でパパママが遊びながら名前呼ぶのとは、テンションも距離感も違うもんねーっ\(;▽;)

在園児のお姉さんに首にかけて貰ったヒヨコのメダルはソッコーで外し(苦笑)、紙のヒヨコをニギニギして遊んでました。

だんだん飽きてきてる。がんばれ。

その後は、在園児の進級式にも参加。それぞれ、園長先生から進級のメダルを首にかけて貰っていました。みんな少し恥ずかしげに、でも誇らしい表情。期待と不安、踏み出しては戻る、自立と依存に葛藤しながら、子どもって成長していくんだよなぁ〜と微笑ましかったです。

その後は写真撮影をして、各クラスへ移動、担任の先生からご挨拶と朝の準備などのお話があって解散。

途中少し愚図りましたが、泣いたり暴れる事もなく、居られました。偉いぞ!

こちらの保育園は、明日からいきなり親の同伴無しで9時〜11時お預け。場所見知りは無さそうだけど、大丈夫かなー?

保育園用品の名前付けに気を取られ、前日にあたふたした入園式の服装について。

娘は、昨年結婚式で着用した花柄のワンピースにしました。グーグル先生には、動き回るから普段着という意見もありましたが、式典なので動き回る前提で普段着を着るのもどうか…と、一応普段着の着替えを持参しました。ボトムスは、タイツは暑いし、素足に靴下は寒いので、ベージュのレギンス。

私は…というと、昨晩、クローゼット中を引っ掻き回して何を着ればいいか悩み、今朝着てみたらウエストきつくて(笑)再度選び直し…朝からバタバタでした(前もって用意しとけって話ですね)が、結局、

  • ツイードジャケット
  • 黒いレースのブラウス
  • 紺のストライプパンツ

と、OLさんよりちょい派手めくらいの格好にしました。(それ以外選択肢なかった)こちらもグーグル先生は、スカート&カーディガンとか白いパンツ&ジャケットと言ってましたが、座る場所は子ども用の小さな椅子か地面。そこにスカートは動きにくいし、都合よくキレイめな白いパンツなんて無いし。

夫は、ネクタイ無しのオフィスカジュアル。

私立ですが少人数の認可保育園なので、紺のツーピースとかフォーマルスーツとかは無いだろうと思ってましたが、ママは、ベージュや花柄のワンピース、ジャケットとスカートなど。パパはスーツ。みなさん王道のきちんとした格好でした。デニムの白いパンツとか履いて行かなくて良かったー!

タイトルとURLをコピーしました