初ディズニーシー

日記

11/27、Go To トラベルを使って、仕事終わってから舞浜へ移動し、前泊でホテルオークラ東京ベイに宿泊。娘の初、私と夫は4年ぶりのディズニーシーに行ってきました!!

ツリーどーん

せっかくなので、夕方チェックインとかでホテルでもゆっくり過ごしたかったのですが…有給が減るのはツライので我慢。リッチなベットで安眠&美味しいフレンチトーストを食べれただけで満足することにします。

いつも思いますが、お風呂は入るだけでいい、朝食も食べるだけでいい(掃除と片付け不要)って最高です。

そして、翌日。これまでは自分が楽しむためでしたが、今回は娘に楽しんで貰いたい。目的が変わると見方が変わるんですね。

今まで、ダッフィー全く興味無かったし、メリーゴーランドなんて探そうともしなかった。そして、風船やカチューシャにお金をかけるなんて一度もしたことありませんでした。

それが…

「風船かわいいね〜」、「メリーゴーランド乗ろ!」、「いちごのチュロスはどこかな〜」、「ダッフィーのお店入りたいねぇ」、「ダッフィーのカチューシャとポーチ、かわいいねぇ」

¥1500もするミッキーの風船は夫から、シェリーメイちゃんのカチューシャとポーチは私からプレゼント。娘、超超超ご満悦でした。さらに、身長90cm以上のタグをつけて貰い、得意気。

ミッキーの風船 ¥1500 プライスレス。
冷静に考えると高い。

シーでは、90cmで乗れる人気のアトラクションはあまり多くないし、せっかくファストパスが取れたバズ・ライトイヤーは音にビビって眉間に皺でしたが、”シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ”という、船に乗って進むやつ(ランドのイッツアスモールワールドみたいなの)は気に入ったようで、繰り返し乗りました。あと、メリーゴーランドも王道ですが、喜んでくれました。

混み具合ですが、シーもランド同様に入場制限があるのと、ダッフィーなど人気のショップでは店内の人数調整により外で列に並ぶ必要があり、寒かったです。レストランは余裕で空席、人混みに遭遇する事なく快適です。また、所々にアルコールが設置しているので、相当配慮をしているのがわかりました。

帰り際にキャストに写真をお願いしたところ、快く応じてくださいました。そのすぐ後に「私たちもお願いします」と来た他のゲストに、「もちろんです!ただ一瞬お待ち下さい!消毒して参ります!」と言って、ささっと消毒しに行きました。突然現実に引き戻される言葉ではありますが(笑)、そこを躊躇せずにゲストにとってベストな対応を取るあたり、さすがだなーと感心したのでした。

キャラクターが集合したのは朝のグリーティングのみで、ショーは開催が無く…やっぱりショーが無いと寂しいですね。ある程度混んでいないと、キャストもテンション上がらないだろうし。

ま、でも、仕方なし。今はみんなが無理せず出来ることを出来るだけやっていくしかない。それでも、窮屈な世界から子どもたちを一時解放できる場所を提供してくれているディズニーとキャストに、感謝の気持ちでいっぱいです。

余談ですが、娘が眠っている間に飲んだ、バーボンココアが美味しくて美味しくて。

帰り際、13kgの娘を抱っこしてへっとへとに疲れ切った身体に鞭打ってハナマサに寄り、バーボンを購入。簡単に家でも作れて、あったまるし美味しいですよ。

  • バーボン
  • 普通のココア
  • 牛乳
  • あれば、ドライいちご
タイトルとURLをコピーしました